サーバーってなぁに? | SIRIUSシリウスでホームページ作成

私たちが普段いろんなホームページやウェブサイトを見ている情報は
サーバー(データの大きな保管庫)に保存されています。

 

インターネットブラウザを使って、インターネット回線でサーバーにアクセスして、
サーバーに保存されているデータを引っ張り出してホームページやサイトを見ているのです。

 

サーバーにデータを保存

 

ということは、ホームページを作る私たちは多くの人に見てもらう為にサーバーが必要になります。

 

サーバーには主に3種類あります。

 

  1. 無料サーバー
  2. 自前サーバー
  3. レンタルサーバー

 

1.無料サーバー

無料サーバーは日本でもいろいろなものがあります。(「無料サーバー」で検索)
無料で使える代わりにいろんな制限やデメリットがあります。

 

  • 広告が入る。
  • いろんなプログラミング言語に対応していないため、作ったページが表示出来ないことも。
  • 無料の為管理が不十分で、大事なデータの保証は無い。
  • よく接続ができなくなる。
  • 接続に時間がかかりすぎる。

 

また、FC2やNinja等の無料スペースもありますが、これも同等です。
ホームページ開設が初めてという人は、練習として無料サーバーを利用するのは良いかもしれません。

 

SIRIUSシリウスで作ったホームページを無料サーバーにアップすれば、
画像が一部表示されなかったり、携帯サイト、スマホサイトへの振り分けができなかったりします。

 

自前サーバー

自前サーバーは、自宅でサーバーを買って運営することです。
かかる費用は、電気代とウイルス対策、修理費、グレードアップ等です。

 

しかし運営には専門知識が必要ですし、メンテナンスやトラブル管理が大切になり手間がかかるデメリットがあります。
上級者向けです。

 

レンタルサーバー

レンタルサーバはアパートを借りるのと同じ

レンタルサーバーは、月額料金を払って、その会社で用意したサーバースペースを借りるサービスです。

ホームページ開設、運営するにはレンタルサーバーが一番使われています。

 

各社いろんなサービスを展開していて、様々な機能が使えるメリットがあります。
自前サーバーのように管理は必要無いので、手間がかかりません。

 

レンタルサーバーは、マンションの1室を借りるようなイメージです。

 

現在では月額100円からレンタルサーバーが利用できるため、
多くのホームページ運営者が利用しています。

 

月額が高いプランになるほど、バックアップ機能が優れていたり、
データ容量やデータベース数量が多く使えます。

 

ホームページ初心者であれば月額100円~300円程度のレンタルサーバーで十分な運営が出来ます。

 

SIRIUSシリウスを使って訪問者に良いコンテンツを提供していくのであれば、
レンタルサーバーを利用しましょう。
このホームページはロリポップのレンタルサーバーを利用しています。

 

初心者のレンタルサーバー選びは、格安レンタルサーバー選びのサイトを参考にしてください。

 

 

管理人マナ画像右

 

私がホームページを作ろうと思った時に、最初は無料のスペースにアップロードしました。
でもサーバー側の広告が入ったり、画像サイズが制限されり、上位版SIRIUSのスマートフォンサイト振り分けが上手くいかなかったりしました。
初めてで最初不安があったレンタルサーバーですが、申し込んでみると簡単でした。
機能制限もほとんど無く、年間3,000円程度ですのでオススメです!


関連ページ

スタイルシート(CSS)とは

 

ドメインとは | ホームページ作りを家の建築に例えて解説

 

HTMLとは

 

Shift-JISとUTF-8の違い

 

ウェブサイトが簡単に作成できる!

 

SIRIUSシリウスで作ったホームページをご紹介!

 

SIRIUSシリウスはここが凄い!購入前にじっくり吟味すべし!

 

アップロードには絶対必要!FTPについて知っておくべし!

 

【管理人マナからの告知】
今ならほとんどの商品で新作テンプレが使える!申込期限は2018年12月31日中迄!
シリウス特典カスタムテンプレートB広告

新作はお陰様で大好評頂いております!2018年12月31日迄で特別特典にてキュート版配布 SIRIUS特典テンプレートfinegrandバナー

SIRIUSの機能解説 限定特典ご案内 限定特典付き購入方法 カスタマイズ&小技 アフィリエイトログ