4.サイト生成~アップロード | SIRIUSシリウス通常モード

トップページを作り、エントリーページがいくつか出来上がったら、
アップロードをしてホームページを公開します。

 

SIRIUSシリウス通常モードでの作成手順
  1. ソフト起動~サイト全体の基本設定
  2. トップページの作成
  3. エントリーページ(個別ページ)の作成
  4. サイト生成~アップロード(←今はここ)

 

サイト生成~アップロード

SIRIUSシリウスサイト生成をします

 

SIRIUSシリウスで作ったホームページをアップロードするには、
最初に「サイトの生成」をします。
SIRIUSシリウスサイト生成前に保存するかの表示

 

このようなメッセージが出るので、「はい」を押して保存します。

 

SIRIUSシリウスサイト生成前に保存するフォルダの選択

 

アップロードするホームページのデータファイルを、どこに作るかを指定する画面が出ます。
今回は新しいフォルダを作ってそこに保存します。
2度目のサイト生成からはこの画面は表示されません。

 

SIRIUSシリウスサイト生成完了メッセージ

 

数秒後にサイトファイル生成が自動的に完了します。
続けてアップロードするので、「はい」を押します。

 

SIRIUSシリウスFTP設定

 

FTP接続先一覧が表示されます。
FTPとは、ホームページのデータファイルをアップロードする際、
サーバーに接続してデータをアップロードするためのものです。

 

SIRIUSシリウスには最初からFTPソフトも搭載されているので、
接続先を指定するだけでOKです。

 

初めてホームページを作る場合は、一覧の部分は空欄になっています。
「新規接続」を押して、接続先のサーバーの場所やパスワードを指定します。
FTPについて詳しく知りたい人はこちら

 

SIRIUSシリウスFTP接続画面

 

FTP接続が成功するとこのような画面が出ます。
「全てのファイル」を押すとアップロードが自動的に始まります。

 

SIRIUSシリウスアップロード終了画面

 

アップロードが完了しました。
「はい」を押すと、SIRIUSシリウスの記事編集画面に戻ります。

 

これでホームページ開設が完了して、誰でも見れる状態になります。
アップロード先のサーバーによっては、反映されるまで10分ほどの時間がかかる場合があります。

 

今回はデモ用サイト作成で記事内容は適当でしたが、
SIRIUSシリウス起動からホームページ公開までかかった時間は30分~40分でした。

 

このようにSIRIUSシリウスのソフトを使うことで、効率良くホームページの作成ができます。

 

以上、SIRIUSシリウスの通常モードでの
新規ホームページ作成~公開までの流れの説明でした。

 

より詳しいアップロード方法はこちらへ

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

関連ページ一覧

SIRIUSシリウスはここが凄い!購入前にじっくり吟味すべし!

 

これがSIRIUSシリウスで作ったホームページ!

 

共感を得る為に画像・イラスト活用が大切

 

1.ソフト起動~サイト全体の基本設定をしよう

 

2.トップページの作成をしてみる

 

3.エントリーページの作成をする

【管理人マナからの告知】
今ならほとんどの商品で新作テンプレが使える!申込期限は2018年12月15日中迄!
シリウス特典カスタムテンプレートB広告

新作はお陰様で大好評頂いております!2018年12月15日迄で特別特典にてキュート版配布 SIRIUS特典テンプレートfinegrandバナー

SIRIUSの機能解説 限定特典ご案内 限定特典付き購入方法 カスタマイズ&小技 アフィリエイトログ