SIRIUSシリウスサイトのHTML改善

Googleウェブマスターツールに登録したら、HTML改善をチェックしてみましょう。

 

シリウス(SIRIUS)を使ったサイトで多いHTMLエラーは、重複メタデータです。

 

Googleウェブマスターツールをチェックする

GoogleウェブマスターツールHTMLの改善

 

ウェブマスターツールを開いたら、検索のデザイン → HTMLの改善を選択します。

 

 

GoogleウェブマスターツールHTMLの改善リスト

 

シリウスはエントリーページを追加すると、METAディスクリプションにカテゴリー内のMETAデータが自動的に挿入されます。

 

注意して書き換えているつもりでも、多くのページを作成していくうえでどうしてもミスが起こります。上記画像はこのホームページのMETAデータ重複エラーリストです。

 

 

GoogleウェブマスターツールHTMLの改善リスト中身

 

項目タブを開くと、「SIRIUSのカスタマイズ方法を紹介しています」というMETAデータを5ページとも同じにしてしまっていたようです。

 

このツールではどのページが重複していたかが一目で分かるので、リストをチェックしてシリウス側で修正すればOKです。

 

 

シリウス(SIRIUS)メタデータチェック

 

ツールのリストを元にシリウス側のエントリーページ設定をチェックします。

 

エントリー説明はしっかり書いているのに、このようにMETA説明文に反映させるのを忘れてしまっていることがあります。

 

通常サイトのページというものは1ページたりとも同じものはありません。なのにMETAデータが同じというのは普通はおかしなことです。
これはSEO上マイナス要素になってしまいます。

 

こういった部分を改善していくことで、上位表示しやすくなっていきます。

 

管理人マナ画像右

 

SEOはコツコツとした積み重ねだと感じています。

 

面倒でもしっかりチェックを行うことで、良いサイトに仕上がっていきます。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

まとめてPing送信機能

 

共感を得る為に画像・イラスト活用が大切

 

クラス設定でHTMLをスッキリ!

 

タイトルの付け方

 

H1タグ、META説明文、METAキーワードの書き方

 

H2~H6タグの使い方

 

strongタグとリンクの使い方

 

Googleウェブマスターツール登録

 

グーグルアナリティクスを導入する

 

canonical属性を付加する

【管理人マナからの告知】
今ならほとんどの商品で新作テンプレが使える!申込期限は2017年3月31日中迄!
シリウス特典カスタムテンプレートB広告

新作はお陰様で大好評頂いております!期間限定でキュート版配布中! SIRIUS特典テンプレートfinegrandバナー

SIRIUSの機能解説 限定特典ご案内 限定特典付き購入方法 カスタマイズ&小技 アフィリエイトログ