レビュー7.シリウス(SIRIUS)のフリースペース機能用途が抜群

シリウス(SIRIUS)ではフリースペース設定機能が充実しています。
最大6スペースを簡単に設定することが可能です。

 

フリースペースとは? | SIRIUSシリウスでホームページの作成

いろいろなホームページを見ると、ページのサイドバーに広告を見かけることがあります。
多くのホームページでは、その部分にアフィリエイトリンクを貼ったり、
広告、プロフィール写真の掲載場所に使用しています。

 

※例1
SIRIUSシリウスのフリースペース

 

※例2
グーグルアドセンス

 

例2のようにページの途中で「Ads by Google 」と書いた広告もよく見かけます。
これはグーグルアドセンスといって、リンクをクリックするごとに
報酬がもらえる仕組みになっている広告です。

 

これらの広告などを掲載するためにフリースペースの機能が活躍します。
訪問者数の多いホームページではアドセンス報酬やアフィリエイト報酬で
月数万円~数百万円稼いでいる人もいます。

 

私が初めて作ったホームページでも、少額ですがアフィリエイト報酬を得ています。
その報酬はホームページに掲載するための情報資料購入代、
サーバー代等の運営費として使用させて頂いています。

 

テンプレートのカラム数でフリースペースの数が変わります

SIRIUSシリウス 1カラムのテンプレートでは
2つのフリースペースが使用可能です。
フリースペース1カラム

 

 

シリウス(SIRIUS)2カラムのテンプレートでは
4つのフリースペースが使用可能(CSS編集で6個まで可能)です。
フリースペース2カラム

 

シリウス(SIRIUS)3カラムのテンプレートでは
6つのフリースペースが使用可能です。
フリースペース3カラム

 

フリースペース設定方法

SIRIUSシリウスフリースペース選択
フリースペース設定方法は簡単です。
フリースペース設定ボタンを押して、編集したい部分を選択します。
あとは自分の希望する広告のコードや、画像などを貼り付けるだけです。

 

 

SIRIUSシリウスフリースペース部分設定

 

さらに便利な点は、ページ毎にどこのフリースペースを表示させるかの設定ができます。

 

「あのページは広告表示させたくないけど、このページには表示させたい」
という場面に対応できるため、細かいことですがとても便利です。

 

以上、シリウス(SIRIUS)のフリースペース機能の説明とレビューでした。

 

管理人マナ画像右

 

会社のホームページもSIRIUSで作っていますが、会社の連絡先を全ページに表示させるのにもフリースペースが役立っています。
拡販したい製品や、前ページに渡って訪問者の目に入れたい情報をフリースペースに入れると良いですよ。


 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

当サイト経由のご購入者様限定、シリウス(SIRIUS)の特典内容

 

レビュー8.メニューの表示設定が簡単

 

レビュー9.文字装飾方法はワード感覚で

 

レビュー10.サイトオプション機能

 

SIRIUSシリウス上位版はここが違う

 

限定特典付きSIRIUS購入方法

 

シリウス(SIRIUS)徹底レビューまとめ

 

SIRIUSシリウスのレビューと機能一覧


SIRIUSの機能解説 限定特典ご案内 限定特典付き購入方法 カスタマイズ&小技 アフィリエイトログ